ダイバーシティ

トップメッセージ

代表取締役社長
片岡 尚

当社は、遊びを通じて、『家族の笑顔』『憩い』そして『子どもの健やかな成長』を提供し、アジアNo.1の屋内型ファミリーエンターテイメント企業を目指しております。
これらの実現においては、従業員一人ひとりの個性や働き方を尊重し、個人の強みを最大限に活かすことができる企業風土を醸成することが不可欠です。
国籍、性別などに捉われることなく、多様な価値観を持つ優秀な人材が、『仕事もあそびも全力で』取り組める環境を作ることでイオンファンタジーのダイバーシティを推進して参ります。

ダイバーシティへの取り組み

イオンファンタジーのダイバーシティ

2016年5月13日 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定を受けました!

2016年3月2日     「イクボス企業同盟」に加盟しました!

ファンタジーピープル
~喜びはみんなの笑顔~

イオンファンタジーでは、多様な人材が活躍しています。みんなを笑顔にするために・・・


新規事業開発本部 スタッフ
付 露(2015年入社)

日系企業への就職
伝統的な日系企業と比べて、イオンファンタジーはとっても自由な社風だと思います。自分の意見を述べることができ、残業も少なく、外国人としてもとても過ごしやすい環境です。
現在は、新規事業開発本部で新しい店舗を開店する際に必要なマーケティングを担当しています。
今後は、中国での経験を活かし、専門的な知識を勉強しながら、視野を広く持ち、人間的魅力ある女性管理職を目指していきたいです。


人事企画 マネジャー
山下 和之(2002年入社)

イクメンの働き方
労働時間ではなく、成果で評価される風土があるので、時間になったら、誰に気を使うこともなく帰れるのがいいですね。
おかげで、2人の子どもとの時間を毎日確保でき充実した毎日を過ごすことができています。
現在は人事を担当していますが、人事の領域に縛られることなくやりたいと思ったらチャレンジできる環境は魅力的です。
これからもいろいろとチャレンジしていきたいと思います。


人事グループ スタッフ
落合 隆司(2014年入社)

社員のサポートからのステップアップ
個人の障がいの状態や体調に合わせて、少しづつ仕事を任せてもらえるので無理なく、やりがいを持って働ける環境だと思います。
入社当時は、社員の方のサポートを行っていましたが、徐々にいろいろな仕事を任せてもらえるようになりました。
現在は、雇用保険関係手続き全般を従業員の方やハローワークと調整しながら行っています。
これからもできることを増やしながら成長していきたいと思います。



東戸塚店 スタッフ
大塚 美由紀(1999年入社)

第2子の育児休暇を経て目指すもの
イオンファンタジーは女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる会社だと思います。私の所属する店舗でも、ストアマネジャーやスタッフが協力してくれて、お休みが取りやすく、子どもを持つ主婦の人にも働きやすい環境が整っています。
現在は第二子の育児休暇を取得し、子育てに専念する日々を送っています。
今後は、これまでの経験を活かして、エリアマネジャーとして複数店舗をマネジメントしてみたいと思っています。


千葉・東京ディビジョン 

ディビジョンマネジャー 兼

スキッズガーデン プロデューサー
阪本 絢(2003年入社)

イオンファンタジーと私
『私たちの仕事は笑顔をつくること』という言葉に惹かれ、入社して、早や13年が経ちました。私にとってイオンファンタジーの最大の魅力は、仕事を通じて、自分自身が成長できる場所。
私自身、パートタイマーとして入社し、契約社員、正社員へとステップアップしました。その間に、出産や子育てをしながら、主人に支えられ、子どもと一緒に成長出来たと感じています。今後も更にステップアップしながら、より多くの子どもたちに笑顔を届けたいです。