株主の皆さまへ

経営方針

基本戦略

ビジョン

遊びを通じて、「家族の笑顔」「憩い」そして「子どもの健やかな成長」を
提供するファミリーエンターテイメント企業

2025年度に目指す姿

アジアNo.1の屋内型ファミリーエンターテイメント企業
営業収益 2,500億円
営業利益 200億円

2020年度戦略目標

売上高 888億円(国内621億円/海外275億円)
営業利益 80億円(国内64億円/海外16億円)
店舗数 1,200店舗(国内470店舗/海外730店舗)

中期3ヵ年基本戦略

世界中のおもしろい遊びと自ら創出した新しい遊びを
ブランディングされた安全安心な空間でお客さまに提供する

中期3ヵ年の重要改革

1.他社にマネできない商品の拡大

2.ブランディングの推進

3.インドアプレイグラウンド事業の進化と拡大

4.アジアシフトの加速

5.新規取組へのたゆまぬ挑戦