AEON Fantasy

AEON Fantasy

AEON Fantasy

© AEON Fantasy Co.,LTD.

事業紹介OUR BUSINESS

楽しいあそびとまなびを届けるイオンファンタジーの事業

 

楽しいあそびとまなびを届けるイオンファンタジーの事業

 

株式会社イオンファンタジーは、世界各地でこどもとファミリーが安全・安心にあそべる様々な形態の施設を展開するほか、オンラインでもサービスを展開しています。今後も、楽しいあそびとまなびを届ける事業で、こどもとそのファミリーのみなさまを”えがお”にしていきます。

 

売上高

72690百万円

(2023年2月期)※連結決算

国内・海外売上高比率

国内 80.8
海外 19.1

(2023年2月末日時点)

グループ従業員数

7,432

(パートアルバイトは8時間換算、2023年2月期中平均)※連結決算

事業展開エリア

9カ国に1,165店舗

(2023年12月末日時点)
2022年10月世界で1,000店舗達成
日本国内のアミューズメントオペレーター企業で店舗数No.1

 

イオンファンタジーの創出価値

 

“えがお”あふれる世界のために、当社は「たのしさ」「ふれあい」「ファンタジーピープル(イオンファンタジーで働くすべての人々)のハピネス」「安全・安心」「おもてなし」の価値を創出していきます。

イオンファンタジーの創出価値

 

「たのしさ」と「ふれあい」

 

「たのしさ」と「ふれあい」

イオンファンタジーは、“えがお”あふれる世界を実現するためには、こどもの“えがお”を生み出し、その“えがお”の輪を広げていくことが重要であると考えています。 この実現のために私たちは、こどもが周りの音も声も聞こえないくらい夢中になることができる「たのしさ」を追求し、かたちにしていく挑戦をし続けます。 さらに、こどもたち一人ひとりの “えがお”の輪を、大きな輪にするために「ふれあい」がうまれる場や空間、人づくりを進めています。 こども同士やこどもとそのファミリー、そしてこどもやそのファミリーとファンタジーピープルとの「ふれあい」を提供し、“えがお”あふれる世界につなげていきます。

 

「ファンタジーピープルのハピネス」

 

「ファンタジーピープルのハピネス」

こどもたちの「たのしさ」と「ふれあい」をつくりだす源泉は、ほかでもない国内外のファンタジーピープル(イオンファンタジーで働くすべての人々)です。 当社は、ファンタジーピープルが楽しくいきいきと暮らし、仕事ができる環境をつくることは、こどもたちの“えがお”につながっていくと考え、「ファンタジーピープルのハピネス」の追求を創出価値の1つとして据えました。 ファンタジーピープルが心身ともに健康で、働きやすい会社づくりを進める「健康経営」や、一人ひとりが持つ多様な価値観・経験・能力などを経営に生かす「ダイバーシティ経営」を推進するほか、自ら考え挑戦する風土づくりに取り組んでいます。

 

「安全・安心」と「おもてなし」

 

「安全・安心」と「おもてなし」

こどもたちの「たのしさ」と「ふれあい」。その源泉となる「ファンタジーピープルのハピネス」。これらすべての創出価値の基盤となるのが「安全・安心」と「おもてなし」です。こどもたちが遊ぶ場所に加え、ファンタジーピープルが働く場所におけるハード面ソフト面の「安全・安心」はあらゆる事業活動 の 基礎となります。また、こどもとそのファミリーに対してだけでなく、ともに働く仲間に対しても、相手に敬意を持ち、心のこもった対応をすることを「おもてなし」と捉え、私たちはこれまでの経営の中で蓄積されたノウハウを生かしながら進化させていきます。

2023年06月05日更新